介護職員初任者研修の資格取得について

介護職員初任者研修は福祉の現場で働く上で欠かすことができない資格ですが、これはヘルパー2級と同じものです。
これまでは実習や講習を受けるだけで資格取得をすることができましたが、この介護職員初任者研修にあたっては最後に試験を受ける必要がありこの試験に合格をすることができなければ資格を取得することができません。
したがって、ヘルパー2級講座よりも難易度がアップしたのです。
ただし、試験に向けてスクーリングを行っているところも多数あることからこういったものを利用して勉強をすればそう難解なものではありません。
1度資格を取得すれば一生涯にわたって通用するので、日本全国どこに行ってもその修了証を活用することができます。